RYOSUKE KAWAHIRA

プロフィール

川平遼佑

川平 遼佑
Ryosuke Kawahira

東京都在住。
子供の頃に見た怖い夢やホラー映画、そこから生まれる空想のお化けや風景をモチーフに、
絵やアニメーションの作成をしています。
名古屋芸術大学デザイン学部メディアコミュニケーションデザインコース卒業

賞歴

MONSTER Exhibition 2018 入賞
第22回おひさま大賞 佳作
三芸大学生選抜 H/ASCA展 優秀賞
名古屋芸術大学卒業制作展 優秀賞
TURNER AWARD 2012 未来賞

展示情報

2019年

9月15日(日)〜21日(土)
川平遼佑個展「こわいゆめをみた」 gallery UG(東京)

「コンシン展」 gallery UG(東京)
「SICF20」 スパイラルホール(東京)
「MONSTER EXHIBITION IN BERLIN」 Gallery PAULINA’S FRIENDS ZUFALLSLADEN(ドイツ)


2018年

「MONSTER Exhibition2018」 渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京)


2017年

「名古屋市立工芸高等学校100周年記念展覧会」 矢田ギャラリー(愛知)
「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2017」 ホテルオークラ福岡(福岡)
「MONSTER Exhibition2017」 渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京)


2016年

川平遼佑個展「Midnight Boy」 NANATASU GALLERY(東京)


2015年

「CRASH THE WINDOW」 アートラボあいち大津橋(大阪)
「UNKNOWN ASIA」 大阪市中央公会堂(大阪)
「SICF16」 スパイラルホール(東京)


2014年

「三芸大学生選抜H/ASCA展」名古屋ダイテックサカエビル展示場(愛知)
「文化庁メディア芸術祭愛知展」愛・地球博記念公園(愛知)学生作品として参加。